希望職種が未経験でも転職は可能?

 

第二新卒として転職を考える時に、今までとは全く違う業界や業種に挑戦してみたいと考える場合もありますよね。
経験を活かして、前職と同じ業種に就く方もいると思いますが、退職の理由が業界の慣習が自分に合わなかったなどといった場合には、転職先は異業種や未経験の職種を希望する場合もありますよね。
そこで、気になるのが未経験でも希望の職に転職できるかどうかについてですよね。
多くの場合は、過去に経験がない職種でも問題なく転職できますよ!
なぜなら、第二新卒の場合は前職で一度社会人としての経験があるので、ビジネスマナーや常識を持っていることが期待されています。
ここが新卒者を採用するよりも、第二新卒者を採用する利点なんです。
また、多くの企業や会社は、第二新卒に対してそれほど高度な技術や特別なスキルを求めていないんです。
たとえばIT系の業種の場合、SE(システムエンジニア)やPG(プログラマー)としてすぐに即戦力となって働いてもらうことは、基本的に期待していないようです。
特殊な職種の場合には、企業独自でスキルを教える研修などのプログラムを持っていることが多いんです。
第二新卒者として転職した後は、転職先で本格的な訓練をしてくれ、スキルを身につけていくことができるんです。
最近は第二新卒者を雇用し、研修などの訓練をしながらITエンジニアを育てる企業が増えてきていますよ。
人材不足に悩む企業は、特別な知識や経験はなくても、この業界で働きたいと意欲のある若い人を積極的に雇うことで、その問題を解消したいと考える企業が多くあります。
業界や業種によっては、過去に経験がなく、特別なスキルがなくても問題なく転職が成功するケースもあるんです。
まずは、未経験だからという理由で決してあきらめるず、やってみたいことに挑戦してもいいと言えますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です